Event is FINISHED

緊急開催!地方暮らしについて語ろうー地方創生の先進地域の編集者と生リアルトークー採用説明会あり

Description

東京圏の半数が地方暮らしに関心!?


政府は、東京圏以外の地方で暮らすことに関心を持っているとの回答が全体の49・8%を占めたほか、若い層ほど関心が高い傾向がある発表を行いました。

ニュースは、瞬く間にネット上で話題になり賛否両論がありましたが、実際のところどうなのでしょうか?

せっかくの機会なのでみんなで語るオンラインイベントを開催します


地方創生の優良事例にも選出され、多くの移住者や起業家が集まる宮崎県新富町のこゆ財団の最高執行責任者で編集者の高橋邦男がファシリテーターになり、皆さんの質問にお答えします。

幸福度ランキングでも上位に入る宮崎、そして地方のアフターコロナに迫る


ゲスト講師紹介


1976年生まれ、宮崎市出身。四国・関西の編集プロダクションを通じて講談社やリクルートといったメディアの企画編集に20年間携わった後、2014年に宮崎県にUターン。

地元行政広報紙の官民連携プロジェクトチーフディレクターを経て2017年4月より一般財団法人こゆ地域づくり推進機構 事務局長。人材育成事業や視察研修を通じて2年間でのべ11,000人の関係人口を獲得。

2018年1粒1000円ライチの開発と移住促進の実績が認められ、国の地方創生事例に選出。総理大臣官邸で事例発表を行う

こゆ財団の情報発信やプレスリリース配信など、窓口/広報として活動中。広報/編集/ライター人材育成講座などの講師としても登壇している。2020年4月より執行理事兼最高執行責任者に就任。

世界一チャレンジしやすい街というビジョンの実現に向けて邁進する日々


こゆ財団の紹介・採用ページ

なるべく皆様の質問に答える時間を増やすために、下記をご覧の上ご参加ください
https://www.wantedly.com/companies/company_2095377


タイムスケジュール
20:00 概要説明
20:10 ゲストの活動紹介について
20:30 質疑応答
*事前に皆様からいただいた質問について回答していく形で進行します。
21:00 ブレイクアウトルームで個別相談も可能
21:00 終了予定

*別途移住、採用相談も受け付けます


<主催>
□一般財団法人こゆ地域づくり推進機構



 2017年4月に宮崎県児湯郡新富町が旧観光協会を解散して設立した地域商社。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、行政では成し得なかったスピード感で『特産品販売』と『起業家育成』を行いながら地域経済の創出に取り組んでいます。主に、1粒1000円の国産ライチのブランディング・販売や、起業家育成塾などを実施しています。移住者や起業家が増加しており、2018年の国の地方創生優良事例に選出されました。

□1粒1000円の街ー宮崎県新富町について

 宮崎県児湯郡新富町(こゆぐんしんとみちょう)は、宮崎県の中部に位置する人口約17,000人の町。宮崎平野を代表する野菜・果物の産地の一つです。特産品開発・販売促進にも力を入れており、全国に多くのファンがいます。ふるさと納税寄附金額は、平成27年度が2,000万円、平成28年度が約4億円、平成30年度は約9億円そして、平成30年度は約20億円に増えています。

□問い合わせ
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
電話:0983-32-1082
担当:高橋

*当イベントにご参加いただくには「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。
PCまたはスマートフォンよりダウンロードした上でご参加ください。
ダウンロード:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
*当日の様子を撮影したものを、Webサイト・広報物等で使用させていただく可能性がありますので、予めご了承ください。

Fri May 22, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加券(無料) FULL
Organizer
地方創生メディアMACHI LOG
7,266 Followers